2020年12月31日木曜日

黒木夏兒が翻訳した本の一覧です。
このページが常にトップに来るようにしています。


台湾の蒔舞(シーウ)先生による、LAを舞台にトラウマ持ちの台湾系FBI捜査官、藍沐恩(ラン・ムーウァン)が活躍するBL。
日本で台湾のBL小説が商業出版されるのはこれが初めて。同時に私の翻訳デビュー作です。

ロスト・コントロール~虚無仮説~Ⅰ

ロスト・コントロール~虚無仮説~Ⅱ







同じく台湾の蒔舞先生による、現代台湾ものBL。
幽霊が見える台湾大学院生、陸以洋(ルー・イーヤン)を主役にしたこのシリーズが蒔舞先生の代表作。
許可を頂いてキンドルでスローペースに翻訳中。

示見の眼 第一巻 深夜一時六分の出会い

示見の眼 第二巻 明けゆく夜の底で

示見の眼 第三巻 そして、夜明けの光

示見の眼 第四巻 逢魔が時